読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「HAPPYと心の居場所」by首都圏在住シンママ

離婚後、首都圏で事務員→フリーランス(システムエンジニア&ライター)を目指すシングルマザーのブログ

運の話

今日はなんとなく【運】の話をします。

これは正しいとか間違っているとかではなくて、私の運についての捉え方の話です。

 

私は【運】というものは、日々の行い云々よりも

まず生まれた時に元々持っている【素質】の部分があると思う

例えば、

人との巡り会いに関する運

お金に関する運

時間に対する運

職場や学校の場に対する運など....

 

続きを読む

恵まれているかどうかは自分の捉え方次第

祖母のお葬式の時、いろいろ視えると噂を聞いていた祖母のお姉さんに

目が合った瞬間に「あなたは恵まれすぎたのね」と言われた。


「あなたは恵まれすぎたのね」の真意はわからなかったけど、

その後に手を握られながら言われた「あなたは死んだらダメよ」という言葉に衝撃を受けた。


中学生の頃、不登校でネットゲームに依存し、

過呼吸を起こす日々でもういっそ死にたいと思った事があった。


見抜かれていたのかな?


辛い時はその言葉を思い出して踏ん張れてきている。


その方はもう亡くなってしまっているのでわからないけれど、

恵まれすぎた、というのは産まれた時の環境や私を取り巻く環境などの事かな、と思っている。


恵まれすぎたから人より辛い事も起きてきたのよ、という意味かと勝手に解釈してる。




生まれた時の環境はもうその時にあったものだから何とも言えない…

家庭環境は決して幸せな状況ではないけれど…


でも今の私は恵まれていると思う。


夜働いていた時も今も職場(お店)や人(職場の人、お客さん)に恵まれてた。


何より私はずっと誰かと同棲もしくはルームシェアして生きてきている。


子連れなのにルームシェアしてくれる方々に心より感謝しています。



ワンオペ育児(シンママは当たり前だけど)は本当に辛い事もあるけど

間違いなく家族を含めた、【人】に支えられて

生きれていると実感する。



恵まれすぎたのではなくて

私は確かに恵まれている。


そしてそれは行動する事から繋がっていく【人】との巡り合いや関わり方、

自分自身の心の在り方の反映だと思っている。



恵まれているかどうかは自分の捉え方次第。



自分が恵まれていると思わなければ、

自分が不幸と思っていたら、

第三者からどのように映っていても

その人にとっては恵まれてない環境になる。



自分の考え方や努力で

状況は作れるし、

恵まれているかどうか決めれる。


自分は不幸と捉えるのは心が…ギュって苦しくなるよね。

TECH::CAMP説明会へ参加した話

仕事が休みのとある木曜日。

思い立ったその時の3時間後に私はTECH::CAMP(テックキャンプ)の説明会会場にいた。


即行動が大事!と思いながら生きてます。



小さな部屋で5人が説明会に参加。

大学休学中の女の子が説明してくれた。


説明会の後は体験会にも参加。

webアプリケーションコースの体験会。

最後、コードを考える部分でものすごく頭を使ったけれど

数学のような、パズルのようなプログラミングというものにハマりそうな私がいる。


授業などはなく、ひたすら自習で進めていく。

行き詰まったら質問するスタイルなので

一人で黙々と勉強し続ける事ができる人に向いていると感じた。


1ヶ月コースを試しに通ってみようか迷う。

個人的には金額が少し高い…

受講料(教室利用、サポート含)として128,000円

10万弱出してどのくらいの成果を回収できるかは自分次第。


自習が得意な人にはお勧めします!


受講すると決めた時には誰かに紹介してもらって申込したいなー

紹介で受講すると5%オフになるらしいです。

6.5h勤務と子育てしてわかった事

働くママさん、今日もお疲れ様です。

 

土・日・祝以外の毎日を

朝起きてから夜の18時まで移動と仕事に時間を取られて

帰宅してからは

お風呂、ご飯、寝る準備と明日の準備、子供の寝かしつけ....

 

週5日連続でそれが続く。

 

ベテランワーキングママにとってはこれは当たり前で

正社員ママは1日のうち最低10時間くらいは移動と仕事に時間を取られてる。

 

6.5h勤務+休憩1hただの事務員という働き方ですら、自分の時間がなくなったので、

世の中のワーキングママ、正社員ママを尊敬します。

 

子供が小学生になればもう少し余裕が出るのかな..と考えたりするけど

その時はその時でまた何か大変な事がありそうな気がする。

 

どんな働き方であれ、ワーキングママは周りからはわからないような努力を毎日しています。

 

私にはこれを続けるのは難しいので、働き方を変えるという選択肢をとります。

【育児】私は完璧じゃない。だからこそ

私は完璧主義者だ。

それは生まれながらにしてそうだと思う。

 

気付けば全てに「完璧」を求めてた。

 

でも完璧を求めるって疲れるんです…

肉体的にではなくて精神的に…

 

うんうん、って頷いたあなたは完璧をゴールにした事があるって事…

 

続きを読む

入社1ヶ月で社長から提案をうけた話

今日は

sinmama-syutoken-life.hatenablog.com

に書いた「社長から受けた提案」について書きます。

 

入社後に雑談で「パソコンが好き」

という話を社長にしていました。

 

それからしばらくしてある提案を受けました。

それは、「プログラミングの勉強をしてみないか」という話でした。

 

私自身のためになるのではないかという事と

会社にエンジニアがほしいとの理由で

業務時間外に独学で勉強という事を条件に

有料講座のアカウントをいただき、

勉強する事になりました。

 

それが今から約3ヶ月前の話です。

 

続く

2021年、起業できましたか?

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary


わたしから私へ


2021年ですね。

現在、2016年は残り一ヶ月半となっています。


わたしは2016年2月からキツイ日々を過ごしています。

逆らえない厄年により、精神、体力共に削られる毎日です。

初めて会社というものに入社して、右も左も分からないまま突き進んでいます。


土日にベッドに寝たきりで動けない時もあり、遊びたい盛りの息子に申し訳ないです。


半月に1度、母や父が仕事のために自宅に泊まりにくる事が

いまの心の助けです。

衝撃的に今すぐに人生終了したいと考えたりもしますが

なんとかなんとか生き延びています。



本日私の手元にはある資料が届きました。

BBT大学の資料です。


2021年のあなたならBBT大学を卒業したかどうか、

入学をせずに別の道に進んだのか知っているのでしょうね。


私は今たくさんの選択肢があります。

・プログラムを学び続け、現在の会社でプログラマーとしての経験を積む

・メディア事業を行っている会社に2017年に転職する


・自分でサービスを作り、2017年中にサービスをリリースをする

・待機児童、空き家、少子高齢化社会の問題解決に向けて動く

・パソコンを使ったビジネスで利益10万を目指す(達成したら次のステップ)


・BBT大学に入学し、自己成長に努める



どの道を進んでも行き着く先は「起業」

起業のために経験を積むのか

起業のためにサービス開発をするのか

起業のためにBBT大学で学ぶのか


今私の理想は

サービス開発を行いながら

空き時間を作れるようになったら、BBT大学に入学をする。


その傍ら、待機児童、空き家、少子高齢化社会の問題解決に向けて少しずつ動く

です。

 

2021年のあなたはわたしがどのように行動したか知ってるのでしょう。


何はともあれ、

起業できましたか?