「HAPPYと心の居場所」by首都圏在住シンママ

離婚後、首都圏で事務員→フリーランス(システムエンジニア&ライター)を目指すシングルマザーのブログ

2021年、起業できましたか?

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」
http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary


わたしから私へ


2021年ですね。

現在、2016年は残り一ヶ月半となっています。


わたしは2016年2月からキツイ日々を過ごしています。

逆らえない厄年により、精神、体力共に削られる毎日です。

初めて会社というものに入社して、右も左も分からないまま突き進んでいます。


土日にベッドに寝たきりで動けない時もあり、遊びたい盛りの息子に申し訳ないです。


半月に1度、母や父が仕事のために自宅に泊まりにくる事が

いまの心の助けです。

衝撃的に今すぐに人生終了したいと考えたりもしますが

なんとかなんとか生き延びています。



本日私の手元にはある資料が届きました。

BBT大学の資料です。


2021年のあなたならBBT大学を卒業したかどうか、

入学をせずに別の道に進んだのか知っているのでしょうね。


私は今たくさんの選択肢があります。

・プログラムを学び続け、現在の会社でプログラマーとしての経験を積む

・メディア事業を行っている会社に2017年に転職する


・自分でサービスを作り、2017年中にサービスをリリースをする

・待機児童、空き家、少子高齢化社会の問題解決に向けて動く

・パソコンを使ったビジネスで利益10万を目指す(達成したら次のステップ)


・BBT大学に入学し、自己成長に努める



どの道を進んでも行き着く先は「起業」

起業のために経験を積むのか

起業のためにサービス開発をするのか

起業のためにBBT大学で学ぶのか


今私の理想は

サービス開発を行いながら

空き時間を作れるようになったら、BBT大学に入学をする。


その傍ら、待機児童、空き家、少子高齢化社会の問題解決に向けて少しずつ動く

です。

 

2021年のあなたはわたしがどのように行動したか知ってるのでしょう。


何はともあれ、

起業できましたか?