読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「HAPPYと心の居場所」by首都圏在住シンママ

離婚後、首都圏で事務員→フリーランス(システムエンジニア&ライター)を目指すシングルマザーのブログ

TECH::CAMP(テックキャンプ)を1ヶ月受講してみて

受講予定の人は本当にこの会社のスクールを受講するべきか、本記事を読んだ後に下記の最近更新した記事も読んでください。

sinmama-syutoken-life.hatenablog.com

 

 

プログラミングに興味を持った・勉強したいと思った皆さんならご存知のTECH::CAMP

 

急成長中で、どんどん新しい拠点がオープンしていますね。

池袋、東京駅、横浜、京都など….

 

今回は私がTECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した理由・きっかけ・1ヶ月受講コースで得た内容についてです。

 

 

TECH::CAMP(テックキャンプ)を受講した理由

 

1.技術が欲しかった

学歴も経験も何もない私が身につけられるものは「技術」とずっと感じていて、

社会に「これができる!」と打ちだせる大きなアピールとなる「技術」が欲しいと考えていたのが受講を決めた理由としては大きいです。

プログラミングは技術としても◎で、プログラマー不足が叫ばれ、義務教育に導入されるほど社会からプログラミングの技術が必要とされています。

 

2.フリーランスになりたい(起業したい)(自由になりたい)

私は雇われて、会社で働くのではなく「フリーランス」になりたい。「起業したい」と考えて生きてきました。

「自由に働きたい」という思いが強かったのです。

 

だからこそ、フリーランスになれる技術「プログラミング」が必要であり、

また今の時代「プログラマー=高収入」というイメージから

TECH::CAMPでプログラミングを学ぶことを選びました。

 

今の私はプログラマーではなく、SE(システムエンジニア)の方になりたいと考えています。

 

3.高収入になりたい

やはりシングルマザーで生きているからこそ、「高収入」への思いが強かったです。

息子に貧乏な思いはさせたくない。

 

自分自身や妹が貧乏ではなく、そこそこの生活で

習い事や部活、専門学校など、常に自分がやりたいことへのお金の投資を受けながら育ったからこそ、

自分の息子にも「お金」で教育や自分の能力の幅を狭めて欲しくない。

 

海外留学したいって言ったら「ポンッ」とお金を出してあげれるくらい収入に余裕が欲しいし、

シングルマザーで都心(六本木辺り)の素敵なマンションに住んでたら

それこそ、「シングルになってよかった!男なんていらない!」って声を大にして言えるはず。

 

プログラミングを学んで、フリーランスになったり、本気で起業すれば高収入になって、

それを実現できると思っている。

 

 

会社を辞めてまでTECH::CAMPでプログラミングを学ぶ!と決めた瞬間

 

TECH::CAMPでプログラミングを学ぼう!と思ったきっかけはシステム会社の事務員として働いてる時に受けた社長からの提案。

「若いし、パソコンが好きなら業務時間外でプログラミングを学んでみないか?」

という一言で始まったプログラミング言語PHP」の勉強。

 

朝早く出社し、1日1.5時間ほどプログラミングの勉強に当ててました。

 

プログラミングを勉強して、2ヶ月経ったある日「投稿フォーム」が作れた瞬間に「会社を辞めよう!」と決意。

 

決め手が「たったのそれだけ?」と思う人もいるかもしれませんが

私にとっては「達成感」が人生の中でとても大きくて

「これなら自分でサービスを作れる!」という過剰な自信が湧きました。

 

あの瞬間がなければ、わざわざTECH::CAMPでプログラミングを学ぼうなんて思わなかったはず。

 

 

TECH::CAMP受講が完了して、1ヶ月のwebアプリケーションコースで得た3つの事

 

【今回のTECH::CAMPwebアプリケーションコースの学習内容】

言語:Ruby

フレームワークRuby on Rails

データベース:Sequel Pro

その他:HTML、CSSJava Sprict

さらにGit管理、デザインの基礎知識まで学びました。

 

【1】プログラミングの基礎知識を得た

そもそもの「Webページがどのような流れで動いているか」という知識はタメになった。

前職の社長が言っていた

「HTMLとCSSは表面的なものでプログラミング言語はもっと深くて、データベースとのやりとりをするから…」

の意味が今は本当の意味で理解できている。

 

そしてWebページを見てる時に「ここの機能はこういう風にJavaSprictが動いているのか…」

検証を開いた時に「このdivの親要素に対して…」とか考えられるようになった。

 

【2】フリーランスの仕事の幅を得た

現在私はライター・動画編集を業務委託で受けているけれど、

ひょんなことからWord Pressのサイト管理の仕事も入ったし、

開発受注(営業しようかな)なども行なっていきたい。

もちろんそれを自分が開発しなくても、営業が苦手なプログラマーの人に仕事を振れば良いと思っている。

 

【3】さらにスキルを伸ばしたいと学習意欲が増した

何より大きいのはこれだと思う。

長かった1ヶ月。されど1ヶ月。

フリーランスとして自分が開発をこなしていく力はない。

だからこそ、本当の意味で自分が開発できて大きな案件をこなせるようになるために

さらにスキルを伸ばしたい、プログラミングを勉強したいと思っている。

TECH::CAMPで得たものはこの勉強したい!という学習意欲がとても大きいと思う。